足がキレイな人にブスはいないは本当です!

2016-07-19_180025

足は体の土台に当たる場所。
その土台がまっすぐ伸びてキレイなら、その上に乗っている胴や頭も正しい位置に整うものです。ゆがみのない身体は血液に循環が良くなり代謝も向上します。身体全体が太りにくくなって、肌ツヤもよく老けにくくなるんですね。

それから足がキレイな人は歩き方もキレイです。美意識の高さがそうさせているのかもしれません。

足を見れば、その人が普段どんなものを食べて、どんな生活をしているかが手に取るようにわかるといいます。栄養の偏った食事ばかりしていたり、毎日湯船につからずシャワーだけで済ませていたりすれば、その影響は足に出てきてしまいます。冷えてむくんでいたり、肌の質感が悪くなったりと、いくら細くても健康的に見えない足になってしまうのです。

また美足は美容の好循環を生み出しやすいもの。足がチャームポイントだと自覚している人は、足のお手入れを入念に行います。ひざ周りの黒ずみやシワについてもケアするので、ますますトラブルのない美足が加速するわけです。

スカートをはいたとき、上半身は服で隠せますが下半身はごまかすことが出来ません。足のラインにメリハリがないと、全身が太くだらしない印象に見えてしまいます。さらに下半身が細いと腰の位置も高く見えることから、見た目スタイルアップにもつながります。

逆に言えば「足が変われば全体の印象が変わる」ということにもなります。その人の健康状態も美意識もはっきりと現れてしまう足は、顔のようにメイクでごまかしがききません。

足がキレイな人にブスはいないは本当のこと。美肌感のあるナチュラルな美足を目指したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です